地魚ライブラリー

メヒカリ(標準和名:アオメエソ)

品目分野 海産魚
分布・移動0歳魚は水深150~450mの広範囲に分布しますが、成長に伴い水温の高い水深150~250mに移動します。この群は来遊翌年の秋以降漁獲されなくなることから、本県海域を索餌場として利用していると考えられます。
食性胃内容物はオキアミ類主体で、端脚類、小型の魚類も混じります。
年齢・成長
成熟・産卵
産卵期は2~7月と推測されていますが、産卵場、成熟年齢等は不明です。また、本県では成熟個体は確認されていません。常磐海域で漁獲されるアオメエソ属は日本の南西海域で産卵し、仔魚は黒潮により輸送されているとみられています。本県沿岸には1月頃に生後150日程度、全長8cm前後で来遊します。6月に全長10cm程度で1歳魚、翌年6月に全長14cm程度で2歳魚となり、その後漁場から散逸します。

最新のスクリーニングデータ

漁獲日

2024-04-12

操業海域

相双地区/南相馬

検査日

2024-04-12

検査結果

下限値・誤差

Cs134+137

< 12.488

不検出

海産魚